[リー] ジーンズ アメリカンスタンダード 202 ベルボトム 04202 メンズ

メンズ

[リー] ジーンズ アメリカンスタンダード 202 ベルボトム 04202 メンズ

[リー] ジーンズ アメリカンスタンダード 202 ベルボトム 04202 メンズ説明

素材構成: 100% 綿SIZE:28 ウエスト:71cm 股上:23cm わたり幅:27.5cm 股下:82.5cm 裾幅:26cmSIZE:29 ウエスト:74cm 股上:24cm わたり幅:28.5cm 股下:83.5cm 裾幅:26.5cmSIZE:31 ウエスト:80cm 股上:24.5cm わたり幅:29.5cm 股下:83.5cm 裾幅:27cmSIZE:32 ウエスト:82cm 股上:25cm わたり幅:30cm 股下:83.5cm 裾幅:27cmSIZE:33 ウエスト:85cm 股上:26cm わたり幅:30.5cm 股下:83.5cm 裾幅:27.5cmSIZE:34 ウエスト:87cm 股上:26cm わたり幅:31.5cm 股下:83.5cm 裾幅:27.5cm

商品紹介ヒッピーやミュージシャンが選んだジーンズ、202ベルボトムをリファインした本シリーズは、股上深めで太ももから膝に掛けてフィットし、裾にむかって大きくフレアーしたベルボトムです。股上を若干浅くすることで腰周りがすっきりし、スタイルよく脚を長くきれいに演出してくれます。ブランド紹介1889年ヘンリー・デヴィット・リーにより食品と生活雑貨の卸商として創業された、H.D.リー・マーカンタイル・カンパニーは1911年より8ozデニム仕様のビブ・オーバーオールを始めとしたワークウエアの自社製造を開始。その後、101の愛称で呼ばれるカウボーイパンツやホワイトジーンズの先駆け”ウエスターナー”等、ジーンズ業界に革命を起してきた「Lee」は、現在もカウボーイをはじめとするワークウエアを原点としながら、機能性と質実剛健をベースに現代的なデニムを提案。時代と共に常に進化し続けます。

[リー] ジーンズ アメリカンスタンダード 202 ベルボトム 04202 メンズ口コミ評価

前回サイズ29を購入して気に入ったので、今回サイズ30を買いました。ウエストにもう少し余裕が出るものと思っていましたが、実際には丈以外はほぼ同じ履き心地でした。自分のウエストサイズ換算に対して、+1サイズ上を選ぶと良いと思いました。シルエットにはとても満足しています!

スリムばかりのこの時代、ベルボトムラインが最高にイケてます。

Levi’sの501やLeeの101、102はW34を履いているので、これもW34を買ったらとても小さかった。前ボタンがとまらなかった。

デザインとサイズ感が良かった

実際に届いたものは股下が85.5センチありました。タグに書いてあります。それ以外は大丈夫なのですが、予想外でした。修理してもらおうかな…

30ン年前よりプライベートパンツはフレアースタイル系ジーンズでずっときてはいたものの、流行の流れの中で欲しくても買えないことしばしば。体型の変化と履き慣れたものの経年劣化により、実店舗で探せども見つからずが、ここ数年続いてました。ようやく出会え購入決意まで数分。到着後、履いてみても十分納得。ああ、ようやく手に入ったという感じです。これでまた10年以上履ければ十分人生も・・・かな?

[リー] ジーンズ アメリカンスタンダード 202 ベルボトム 04202 メンズはこちら

タイトルとURLをコピーしました